1.555.555.555 info@yoursite.com
 

セラミドの重要性

肌荒れに悩んでいる場合には、セラミドを摂取してください。セラミドというのは角質層にある細胞同士をつなぐ水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。角質層は角質細胞が何層にも重なってできたもので、このセラミドが接着剤の役目をして細胞同士を繋ぎ合わせています。皮膚の表面の健康を維持するバリアとしての働きもあるため、減ってしまうと肌荒れというトラブルを起こすのです。洗顔は1日に何回するのがベストなのかご存知でしょうか。朝と夜の2回が正解です。これ以上顔を洗うのは肌を弱くしてしまう1番の原因です。何回もすれば多い分肌にいいわけではなく、最高でも2回というのがきれいな肌への道に繋がっていくのです。

お肌が乾燥しているという方はたくさんいらっしゃると思いますが、スキンケアのテクニックを変えるだけでびっくりするくらい肌質が向上します。洗顔石鹸のもこもこ泡で洗浄し、ぬるま湯で洗い流すことで乾燥肌とさよならすることができるのです。逆に、お肌を乾燥させてしまうような洗顔方法は拭き取り型の洗顔シートを使う方法です。必要な皮脂まで落としてしまうので、このスキンケアはお勧めしません。
ここ最近大注目の一日一食健康法ですが、どのくらい若返ることができるのか気になる人もたくさんいると思います。身体が飢えていると分泌されるホルモン量が増すと検証されていて、それに起因する若返り効果があるとされています。例えばホルモンが増加すると、シワやたるみを防ぐことができるなどです。

徹夜を何日もしたらニキビをみつけました。私はよくニキビができる体質なので、わずかでも肌に負担を掛けるとニキビでぶつぶつになるのです。だからどんなに忙しくても、なるべく早くベッドに入りしっかりと睡眠時間を確保するように気を付けています。ニキビの大敵は睡眠不足だと思います。